メルレ・在宅副業コラム

女性の在宅ワーク「チャットレディ」と「メールレディ」の違い:働き方も報酬も全然違う!

女性向けの在宅ワークを検索すると、必ず出てくるのがチャットレディメールレディ

どちらも家でできるお仕事という点では一緒だけど、お仕事の内容も報酬金額も、全然違います!

チャットレディとメールレディどちらがあなたにとってベストなお仕事なのか、違いを全部ご紹介していきます。


筆者のプロフィール

あゆみ
メールレディとチャットレディすごく悩んでめっちゃ調べたので、チャトレにも詳しいです。
わたしは本業がある&結婚しているので、メールレディを選択。それがなければチャットレディに登録したかった…!

チャットレディとメールレディの違い3つ

  1. お仕事の方法
  2. 報酬金額
  3. 通勤先の有無

こうやって並べてみると、チャットレディとメールレディは根本的に違うお仕事って感じがしますよね。
でも「女の子とお話したい男性の相手をする」というお仕事内容は同じ。

チャットレディとメールレディの3つの違いを、具体的にご紹介していきます!

チャットレディとメールレディの違い(1) お仕事方法が違う:スマホだけでOKなのはメールレディ

同じ在宅ワークで男性とコミニュケーションをとるお仕事といっても、チャットレディメールレディはお仕事方法にずいぶん違いがあります。

チャットレディメールレディ
お仕事道具 パソコン

※スマホもOKだけど
オススメしない

 スマートフォン
メールだけでお仕事 不可 可
ビデオ機能の利用 必須

※顔出しは自由

 自由

※ビデオ通話機能

チャットレディのお仕事はビデオチャットが基本

メールレディとチャットレディがいちばん違うところって、メールだけでお仕事可能かどうか。

メールレディの場合は、メールだけで男性とお話してOK
メールより報酬が高い音声通話やビデオ通話をするのも自由。

スキマ時間でお仕事しやすいのが、メールレディの魅力です。

あゆみ
私は通勤中の電車の中や昼休み、夫がお風呂に入っている間にささっとお仕事しています。

対してチャットレディは、カメラを通して男性に話しかけるビデオチャットがお仕事。
男性側は文字タイピングのこともあれば、音声でお話したい人もいます。

チャットレディ側はお仕事中にビデオカメラの起動が必須&音声で会話をしなければいけないので、家庭状況によってはチャットレディをするのは難しいですね。

私は夫がいるので、もしチャットレディをしている間に帰宅したらと思うと怖くてできませんでした。
また毎回メイクして服も整えてからお仕事必須だから、メールレディよりも若干面倒な感じはあります。

対してメールレディは、メール上だけでお仕事可能
画像・動画の添付や、音声通話をするかどうかはすべて自由です。

だから、お仕事に必要なものにも違いがあります。
メールレディはスマホがあればOK。
対してチャットレディは、パソコンとWEBカメラ、固定ネット回線が必要です。

チャットレディは一応スマホでもできますが、スマホだとお仕事しづらいという難点が。
ビデオチャットをしながら文字を打たなきゃいけない時に、スマホを持たなきゃいけないからカメラアングルがずれちゃうんですよね。

またポケットWifiのような弱いネット回線では、画質が乱れやすいのでお仕事できません。

現在パソコンを持っていない、自宅に固定回線がない、という人はお仕事を始めるのに費用がかかるのがチャットレディのデメリットです。

あゆみ
必要な物はすべて借りられる「通勤」という選択肢もあります。詳しくは後ほどご紹介します!

チャットレディとメールレディの違い(2) 報酬金額が違う:たくさん稼ぐならチャットレディが正解

私たちにとっていちばん大事なのって、報酬ですよね。
メールレディとチャットレディは、報酬が全然違います。

あゆみ
正直言って、たくさん稼げるのは断然チャットレディです。

メルレ報酬単価(平均値)

メール受信35円/通
画像付きメール受信40円/通
動画付きメール受信50円/通
画像付きメール送信10円/通
動画付きメール送信25円/通
音声通話60円/分
(3,600円 /時)
ビデオ通話110円/分
(6,600円 /時)

※報酬は登録先により違います

チャトレ報酬単価(平均値)

2ショット
(男性と1対1)
パーティー
(複数人と同時)
報酬=分給×チャット時間×人数
ノンアダルト
(〜30代前半)
40〜70円 / 分
(2,400〜4,200円 / 時)
32〜55円 / 分
(1,920〜3,300円 /時)
アダルト
(〜30代前半)
80〜125円 / 分
(4,800〜7,500円 / 時)
50〜75円 /分
(3,000〜4,500円 / 時)
マダム・人妻
(ノンアダ・アダ問わず)
60〜75円 / 分
(3,600〜4,500円 / 時)
40〜50円 / 分
(2,400〜3,000円 / 時)

メールレディの報酬は「男性から何通届いたか」で決まる

メールレディの報酬は、男性から何通受信したかで決まります。

例えば文字だけのメール(平均報酬35円 / 通)を1ヶ月で100通受信した場合は、
35円×100通=3,500円が1ヶ月の報酬です。

報酬表に戻る

メールレディの月収は3〜7万円が相場

ノンアダルトメルレのわたしは、月収3万円くらいです。
平日の朝と夜の通勤時間メインでメール、月に1〜2回くらい通話してる、あまりがんばってないメールレディですね(笑)

月3万円稼ぎたい場合、男性から文字のみのメール(1通35円)を1ヶ月に857通受信する計算。

「……無理じゃない?」ってわたしも思ってましたw

でも、1日で計算すると29通。
1日に5人の男性とメール6往復と考えれば、ムリな数字じゃないですよね。

報酬が高い画像・動画付きメールを活用すれば、もうちょっと楽に稼げます。

報酬表に戻る

アダルトOK&ビデオ通話OKにすれば、メルレで月10万円超えも夢じゃない

男性から人気があるのは、やっぱりアダルトOKのメールレディ。
アダルトOKだと画像や動画を使って稼ぎやすいということもあり、月収10万円以上が目指せます。

特にビデオ通話OKだと、報酬は跳ね上がりますね。
1分110円が相場なので、上手に展開すれば30分話すだけで3,300円の稼ぎに。

報酬表に戻る

チャットレディの月収相場は10万円超えが当たり前

コンスタントにお仕事していて不人気でなければ、毎月10万円は軽く稼げるのがチャットレディの魅力

一般的に、チャットレディの月収相場はノンアダルトで20万円、アダルトで50万円程度と言われています。
しっかり頑張れば、ノンアダルトで月収50万円、アダルトで月収100万円超えも目指せるんです。

あゆみ
派遣社員の私の月収を超えてます……!

在宅でこれだけ稼げるのは、かなり魅力的です。

チャットレディの報酬は昇給制が多い

チャットレディの報酬の特徴は、昇給制度があること。

上で挙げた報酬相場表で、「40〜70円 / 分」と書いてありますよね。
分給40円が、新人期間の報酬。
その後毎月どれだけ稼いだかで、どんどんランクアップしていきます。

がんばってたくさん稼げばランクアップ。
ランクアップすると単価が上がって、もっと稼げてもっとランクアップ!というシステムです。

報酬表に戻る

チャトレは「パーティーチャット」で一気に稼げる

メールレディの通話機能にはないシステムが、パーティーチャット
複数人の男性、グループでお話する形態のことをいいます。

対して2ショットが、男性と1体1でお話をするスタイルです。
どちらでお仕事するかは、その時の気分によって選べます。

パーティーチャットのすごいところが、人数分の報酬がカウントされること!

例えば1時間パーティーでお仕事している間、次のように男性がお話しにきたとします。

・男性1名:60分滞在
・男性2名:45分滞在
・男性4名:10分滞在

分給55円の場合は、
(55円×60分×1名)+(55円×45分×2名)+(55円×10分×4名)=10,450円

なんと時給1万円越えになるんです♡

報酬表に戻る

「メールレディの通話報酬」の方がチャットレディ報酬より高いけど、チャットレディの方が稼げる理由

報酬表をみて、「通話OKならメールレディの方が稼げるんじゃない?」と思った方もいると思います。

メルレ音声通話60円 /分
メルレビデオ通話110円 / 分
チャトレ2ショット相場40円〜100 /分

新人だと、ノンアダルトで分給40円・アダルトで分給80円からスタート。
メールレディとして通話すれば、分給110円が相場だから、30分通話するだけでかなりの差です。

しかし通話OKの人なら、チャットレディとしてお仕事する方が断然稼げます。
理由は2つ。

  • メールレディの通話はアダルトありが基本
  • メールレディの男性ユーザーは通話希望者が少ない
「ノンアダルトで通話OK」さんなら、チャットレディにした方が稼ぎやすい

メールレディの通話=アダルトOKのことがほとんどです。
音声通話でもビデオ通話でも同じですね。

まれに固定さん(=常連さん)で、ノンアダでも通話希望してくれる人がいますが、かなり少ないです。

ノンアダルトメールレディで通話OKにしても、まず相手が見つかりません。
運よく見つかっても、通話中にアダルト要求される、という二重苦に。
(私が経験しました……)

対してチャットレディは、サービス自体がノンアダルトとアダルトはっきりわかれています
ノンアダルト専門のサービスに登録してる男性もたくさんいるので、アダルトNGだけど通話でがっつり稼ぎたいという人でも安心してお仕事できるのが特徴です。

メールレディで通話OKでも、通話相手を見つけづらい

これはノンアダルト・アダルト関係なくメールレディのサービスに登録している男性で通話希望の人って結構少ないです。


↑ガールズチャットの、土曜日20:53のスクショ。
土曜日の夜といういちばん賑わうタイミングで、電話OKの人が3人しかいません…!

対してチャットレディのお仕事だと、同時間帯で130人以上の男性が女の子とチャットを楽しんでいました。

※ノンアダルトの最大手「ライブでゴーゴー」の場合

いくらこちらが通話OKとしていても、相手がいないと稼げませんよね。

メールレディの通話報酬よりチャットレディの方が低くても、相手が多いチャットレディの方が稼ぎやすいんです。

報酬表に戻る

チャットレディとメールレディの違い(3) 通勤先の有無:チャットレディなら通勤ブースがあって家族にバレづらい

チャットレディとメールレディの違い(1)で、チャットレディはパソコンと光等の固定回線が必要だとお話しました。
チャットレディのためだけに買うとなると、結構な出費になるのでハードルが高いですよね。

しかしチャットレディには、メールレディにはない通勤という選択肢があります。

いろいろな会社のチャットレディのお仕事を統括しているプロダクションが、事務所にチャットブースを用意しています。

通勤でチャットレディをやりたい人は、メールレディのようなお仕事先サイトとの直接契約でなくプロダクションと契約。
そこにはパソコンやカメラはもちろん、かわいくコーディネートされたお部屋や衣装もあって、全部無料でレンタルすることができるんです。

通勤の場合でも、在宅同様ノルマは一切なし。

チャットレディをしたいけど家族がいるから家ではできない、という人も多く利用しているそうです。

メールレディとチャットレディ、どちらが向いてる?あなたにオススメなのはこれ

ここまでメールレディとチャットレディの比較をしてきました。
長くなっちゃったので、ちょっとわかりづらいですよね。

メールレディに向いている人、チャットレディに向いている人をそれぞれまとめてみました。

メールレディに向いている人

  • メールだけで稼ぎたい・通話NG
  • 毎月おこづかい程度稼げたら満足
  • 忙しいからスキマ時間で稼ぎたい
  • 話すよりメールの方が得意


チャットレディに向いている人

  • ビデオ通話OK(※顔出し有無は自由)
  • 毎月20万円以上は稼ぎたい
  • 時間を気にせずお仕事する日を作れる
  • 人と話すのが大好き

迷ったらメールレディとチャットレディをかけもちしてみるのもアリ

こうやって文字で見てみても、実際にお仕事してみないとわからない部分はありますよね。
どっちにするか決められない、という人は、メールレディとチャットレディのかけもちもアリ。

メルレもチャトレも、始めるのも辞めるのも簡単。
お試しでどちらもやってみて、合わないなと思った方を辞めちゃえばいいんです。

メールレディもチャットレディも、安定して収入を得るには継続がポイント。
長く続けることで、固定さん(=常連さん)がついてどんどん稼ぎやすくなるんです。

自分に合わない方を選んでしまうと、頑張ろうと思ってもなかなか続きません……。

あゆみ
じっくり見極めて、あなたに合うお仕事を見つけてください♡

メールレディのお仕事解説

チャットレディのお仕事解説

  • この記事を書いた人

あゆみ

29才 / 既婚 / 派遣社員
おこづかいは自分で稼ごうとスマホ副業を探していて、2年前にメールレディデビュー。試行錯誤しながら、メールレディとしてがんばってます!
質問・相談はこちらからお気軽にどうぞ♡

-メルレ・在宅副業コラム

© 2021 稼げるメールレディを全網羅!メールレディ比較ナビ